<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
桃太郎第2章 〜停止〜
〜前回のあらすじ〜
浪人生だった桃太郎は、犬、孫悟空、椎茸を連れて鬼退治に向かうのであった。


桃太郎一行が旅立って1ヶ月、
まだ鬼ヶ島へはたどり着いていませんでした。

日本最大級のマンガ喫茶に桃太郎がハマってしまったからです。

ずっと桃太郎はマンガを読んでいます。
サラリーマン金太郎を読んでいます。


椎茸たちもマンガ喫茶に入ろうとしました。


「ペットはダメ」
と店員に入店を断られました。


なので椎茸たちは外でずっと待ちました。


雨が降ってきました。

孫悟空は椎茸をひょいと持ち上げて、傘にしました。

ずっとの雨でしたが、
孫悟空と犬は濡れずにすみました。


そして雨が止んで、あおぞらがみえました。

椎茸はスッカリお水でふくらんでいました。


日照りもありました。

孫悟空は椎茸をひょいと持ち上げて、日傘にしました。

ギラギラの日差しでしたが、
孫悟空と犬は美白を維持しました。

椎茸は干し椎茸になりました。


「もう1回雨が降れば、いいダシが取れるね」
と犬と孫悟空は言いました。

椎茸はいい迷惑です。


〜続く〜
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-28 21:13 | おはなし
【告】タカタカブーンライブ
本日シャンゼリーゼが出演予定でした「お笑いタカタカブーン」ライブですが、都合により、今回は鴨志田君がピンで出ます。

急遽のお知らせで大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-25 10:44 | お知らせ
シャープさんフラットさん
ナイロン100℃と言う劇団の32nd SESSION「シャープさんフラットさん」を観て参りました。

下記が感想なのですが、ネタばれも含まれますのでお気をつけ下さい。




登場人物で印象に残ったのは、劇団の作家であるが脚本を書くことから逃げ出した煙や、売れない芸人の園田、園田とコンビを組んでいた赤坂などなど。

とても印象に残ったのは劇中で煙が自分の脚本で作った登場人物と話すシーン。

そこで登場人物は、お客さんが笑わなかったのは自分たちのせいだと煙に謝るんです。
それに対して煙は、そんなことない、君らは最高だったよ。悪いのは僕だ。と言うんです。


もし、私がいままでコントで演じた登場人物と話せるとしたら、彼らは何て言うのか。そして私は彼らに何て言うのか。とか考えながら観ていました。

他にも

煙の
笑っちゃいけないことなんて無いんだ。
って言うセリフだったり

園田の
芸人は、自分のことを一番よく分かってないとダメなんだ。
ってセリフだったり

少しではあるのですが、今の自分と似た部分があったりして、色々考えてしまいました。


また観に行きたいなぁ。
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-20 20:58 | お出かけ
桃太郎 第一章 〜出会い〜
昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
ある日、おじいさんは山へしばかりに、おばあさんは川に洗濯に行きました。

おじいさんが山でしばかりをしていると、
雑木林の木に大きなデキモノができていました。

「うわぁ!木にボコボコが!!」

とおじいさんは思いました。

しかしよく見ると、それは椎茸でした。

椎茸はポクッとすぐ木から取れました。
そしてコロコロッとおじいさんの足もとに転がってきました。


おじいさんと椎茸は目が合いました。

椎茸の可愛い目を見ているうちに
おじいさんは不思議な気分になり

「よし、こいつ、飼おう!!」

とおじいさんは思いました。

おじいさんは椎茸を担いで帰りました。


家に帰って、おじいさんはおばあさんに事情を説明しましたが


「うちはペット禁止って言ったでしょ!!」

とおばあさんは大激怒です。


「ちゃんと僕が世話するから」

とおじいさんが言っても

「いいえ、あなたはいつもそう言って、結局そのあとの世話は私。
 グッピーも、カメも、フェレットのフェレ夫もそう。
 飼われる彼らが一番かわいそうよ!!
 大体、何よ、フェレ夫って。メスよ!あの子!!」

と、さらに怒ってしまいました。


二人がかんかんがくがくの大げんかをしていると
トントンと扉を叩く音がしました。


「あの〜、隣の部屋に住んでるものなんですけど〜、
 ちょっと静かにしてもらえませんかね?」


隣の住人からの苦情でした。
隣の住人はもう10年間浪人生活をしています。


おじいさんは隣の住人に、ケンカのいきさつを話しました。


すると隣の住人が言いました。
「あっ、じゃあ、僕がその子を引き取りますよ。
 もう大学に行くのはやめて、これから鬼が島に鬼退治に行くんで。」


なんと、隣の住人は桃太郎でした。


おばあさんはお礼と感謝を込めて桃太郎にきび団子を渡しました。


椎茸は、桃太郎にもらわれていきました。
それを見るおじいさんの瞳は、ほんの少しさみしそうでした。


桃太郎と椎茸がしばらく歩いていると、犬が寄ってきました。

「ココホレ ワンワン」

犬は物語を間違えている様でした。
そのまま仲間にしました。


桃太郎と犬と椎茸がまたしばらく歩いていると、猿が寄ってきました。

「三蔵法師様ですか!?」

違いますと伝えました。
そのまま仲間にしました。


桃太郎と犬と孫悟空と椎茸がまたまたしばらく歩いていると、キジが寄ってきました。

「ケン、ケーンケン、ケーーーーン」

リアルに野生のキジでした。
パーティ編成は4人までなので、キジはモンスターじいさんに預けることにしました。


こうして桃太郎御一行は、鬼が島へ向かうのでした。


桃太郎 第一章 〜出会い〜

[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-16 22:49 | おはなし
絶対面白いライブ。
事務所の先輩のドラハッパーさんが単独ライブをやります。

「JACK in the BOX」
公演日:9月24日(水)
開場:18:30
開演:19:00
会場:笹塚ファクトリー
値段:(前売)1800円
問合わせ:松竹芸能(03-3545-1544)

新作目白押しのライブになるそうです。


行くしかない!
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-16 13:18 | ライブ
一度は通る道
こないだ、事務所の女芸人のsatomiさんと長江もみさんで

「おかっぱ(セミロング)頭は女芸人が一度は通る道」

と言う話になった。

satomiさんと長江もみさんは昔おかっぱにした事があるらしく、
私も現在おかっぱだ。

もちろん女芸人さんの中にはおかっぱにしたこともない人はいると思う。
しかし考えると、女芸人さんのおかっぱ(セミロング)率は高いように思う。


使い勝手が良い髪型なのかなぁ。
一度は通る道、他にも色々あるんだろうなぁ。


とどのつまり何が言いたいかって、
こないだ、おかっぱの私の髪と顔を見て
「電動コケシ!」
って言って逃げてった小学生の将来が心配だって事。

せめて「コケシ」にしときなさい。
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-14 01:09 | 日常
TKO ゴールデン劇場
昨日は事務所の先輩TKOさんの単独ライブ「ゴールデン劇場」のお手伝いでしたー!

今回は裏方、舞台転換チーム。

暗転中に道具を置く役目です。

サッ、スッ、キチンッと置くと

ライブが美しく進むのです。


そうなると
「おぉ、コイツはデキるヤツだ」
なんて感じで、まわりの評価もちょっとupする訳です。


しかし私、リハーサルで
小道具のゴミ箱に4回つまづきまして。
大道具のソファを照明にゴツンとさせまして。
自分が裏にハケる前に灯りが点きまして。

すっかり舞っておりました。
てんてこと言う舞いを。

しかし何とか本番は
サッ、スッ、キチンッ
で出来たと思います。

上手ペアのほりじ君や、舞台監督さん達のおかげですね。


し、しかし緊張した〜(汗)
終わった後、顔が汗と油でテッカテカでした。
※歳のせいではありません。


ちなみにライブは舞台袖から見てたので、お二人の表情がとても近くで見えました。

お二人の表情や間はとても勉強になります。

TKOさんだから出せる雰囲気。

自分たちにしかできないコント。できるよーになりたいなー。

写真はライブの影の立役者。人民のアイドル。
d0138635_22283684.jpg
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-10 22:41 | お手伝い
エッムワン
土曜日エムワンに出てきました。

その日、朝からのど痛マンでした。
その上、エムワンのネタ、直前で内容を変え。


ちゃんと声出せず。
ネタ丁寧にできず。

結果はそれに正直で。



と言う訳で…

久々の…


d0138635_20294539.jpg



悔しいです!!


応援して下さったみなさまありがとうございました!!

のど痛いいた〜いはさっさと治さねば。
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-07 20:37 | ライブ
椎茸の恩返し
昔々あるところに、老夫婦が住んでいました。

ある日、おじいさんが町に出稼ぎに行った帰りのこと、
ふとみると 罠にかかった椎茸を見つけました。


「あぁー、クヌギの木なんてあるから、つい生えてしまったよー。
ほだ木トラップだよー。」


そう泣く椎茸を可哀相に思ったおじいさんは、
クヌギからポクッと取ってやりました。


「どもありがと」

椎茸はお礼を言いながら去って行きました。


数日後、自宅に帰ったおじいさんがおばあさんに、
椎茸を助けた時の話をしていると


「あけてー、あけてー」

と言う声がしました。


開けると、何やらキノコカットの娘が立っていました。

道に迷ったと言うので、夫婦は快く家に入れてやりました。

名前は?と聞くと

「しい たけ子」

と言いました。

おじいさんは変わった名前だと思いましたが、
差別的発言は控えることにしました。


娘が
「お風呂に入りたい」
と言うので、入れてやりました。

その後におじいさんがお風呂に入ろうとすると、
無色透明のお湯が、茶色になっていました。

おじいさんはどれだけ風呂に入ってないんだと思いましたが、
差別的発言は控えることにしました。


しかし、そのお湯は非常にいいにおいがしたので
おじいさんはそれを椎茸茶として、インターネット販売しました。


その椎茸茶はとても良く売れました。
かなりの利益が出たので、金利手数料はおじいさんが負担しました。


追加注文がひっきりなしなので、
おじいさんは1日に何回も娘をお風呂に入れました。

娘はすっかりフラフラになりました。


そうこうしている内に、
娘がお風呂に入ってもお湯が茶色にならなくなりました。

椎茸茶愛好家からも「何か薄い」と言うクレームが多くなりました。


疑問に思ったおじいさんは、風呂場をのぞこうとしました。
しかし、おばあさんに見つかってしこたま殴られました。

あきらめ切れないおじいさんは、別の日また風呂場をのぞきました。
するとそこには娘ではなく、椎茸がいました。


「のび…おじいさんのエッチ!!」


なんと、しいたけ子は前に助けた椎茸でした。


「もうここにはおられんけん。でも、最後に恩返しさせて。」


そう言うと椎茸は、自分の傘をポクッと取っておじいさんに渡しました。

「これを、お地蔵さんにかぶせると、いいことがあるかもよ。」


また、体をゆすってこなこなを出しました。
「これを桜の木にふりかけると、何か、咲くかもよ。」


「じゃあね。」


椎茸は去っていきました。

後に、このおじいさんは、
椎茸の傘が坂道を転がって、それを追ってネズミの国に行ったのでした。

おしまい。
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-05 22:10 | おはなし
ゲラゲラジムと素敵なお手紙
本日は事務所ライブのゲラゲラジムでした。

お客さまもメッチャ入っていて、熱気ムンムンライブでした。
結果は…

1位ワンニャンさん
2位友池さん

さすがですね〜。


 9位 シャンゼリーゼ

う、うぅ…自分らぜんぜんです。
どんどんネタをやってくしかないですね。


と、そんで今日は、あるお手紙が手元に届きました!!

とても素敵なお手紙。

とても嬉しくて、ニヤニヤしながら読んでしまったよ。

相方が見ようとしたけど、見せなかったよ。
独り占めしてやった(笑)


どうもありがとう。

I am Happy !!
どこまでもつき進むよ。
[PR]
by champs-setsuko | 2008-09-04 00:04 | ライブ



ネコもふもふを日課とするせつこのブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30